スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
千葉県印西市JHBSパン教室 サバランとコーヒーまんじゅう
サバランはいつものパンのように生地をこねません。
いつも分割して丸めるので不思議な感じてしたね~
絞り袋に入れて、サバラン型に絞り出します。
オレンジ系のリキュールを加えた甘いシロップに、焼き上がったサバランを浸します。
そしてクリームとイチゴでトッピング。
クリームは生クリーム、カスタード、グランマルニエ、
バニラビーンズを入れて板ゼラチンでゆるく固めています。
しっとりしていて、贅沢な甘い甘いパンです。

お菓子メニューは、コーヒーまんじゅう。
カフェオレ大福という名前でお店で売っていますね。
京こしあんをコーヒー味にして、事前に絞ってて凍らせておいた生クリームをそれで包みさらに、大福餅粉を茹でて捏ねてコーヒー味にしたお餅で包みます。
とても手間がかかり達成感があるお菓子でしたね。
JHBSの和菓子材料は、京都の有名和菓子屋さんが使うのと同じ材料だそうです。
とても美味しいですね。
IMG_2760.jpg



スポンサーサイト
JHBSパン教室のレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。